医師 田中佳

医学博士の田中佳先生と共に健康や医療に関する講演活動などを行っております。

 田中佳先生のホームぺージはこちらからどうぞ。

 

tanaka2
田中佳(たなか よしみ)
医学博士・脳神経外科専門医
東海大学医学部を卒業後、同大学付属病院脳神経外科助手を経て市中病院にて急性期医療に長年携わる。
大学在任中に悪性脳腫瘍に関する研究にと医学博士を取得。日本脳神経外科学会認定専門医・日本抗加齢医学会認定専門医。
現在は脳神経外科診療(保健医療)を行いつつ、予防医学の教育講演活動に取り組んでいる。

田中佳 インタビュー映像

 

 

講演会のお知らせ

お手数とは存じますが、ブログをご覧下さい。

 

講演依頼

長年救急医療に携わってきましたが、医療は病気への対処であって健康になる手段ではなかった、
そして健康の基本は日々の生活と医学以外(代替医療)にあることに気づきました。
そんな医療人として、生活の改善や医療の利用の仕方を人々に伝える講演を行なっております。
みなさんと直接お会いして健康や医療についてお話をすることは、私にとってとても大切な役割と思っています。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

講演依頼・お問い合わせはこちらから

 

診療

診療内容は、基本的に医療相談になります。「医療は人生の中での一つの手段である」という捉え方ができれば不安を払拭できることもあるのです。

また、今の世は現代医療に疑問や不安を感じておられる方は少なくありません。その理由の多くは主治医の説明の仕方に問題があるのです。医学素人には理解困難な専門用語を多用したり、納得もできぬままに予定が組まれたり、恐いことを言われたりすることなどによります。

そんな日頃の素朴な疑問が解消できるだけでもお役に立てるのではないかと思います。
例えば、薬を減らしたいとか、主治医の方針を確認したいとか、病状をどう考えてよいか分からなくなったとか、
健診などで異常を指摘されたがどうなんだとか、主治医とどう話し合えばよいのかとか、そんなモヤモヤ感を少なからずお持ちでしょう。

でも、私は魔法使いではありませんし、全てを知っているわけでもありませんし、直ちに病気を消すことはできませんけれども、今まで学んできた知識を正直にお伝えすることで、治療方針を決断するための判断基準の一つになれればと考えております。

大切なことは、ご本人による最終決定です。

私は一般の医療常識からはだいぶ外れているようであります。こんな私ですが、医師法と保険制度を遵守しつつ、患者さんと相談しながら最善と思えるところに折り合いをつけていければと考えております。

風邪は風邪薬では治らないことをお伝えして副作用の危険性も加味して、どうしてもご自身の責任として飲みたいと言われたら喜んで薬は処方致します。
こんな私をご理解頂ければ幸いです。

診察の詳細はこちらから

*セカンドオピニオンについて(自費診療)
総論的な相談が基本となります。主治医以外の話しを聞いてみたい方、主治医に恐くて聞けない方、健診結果の解釈のお手伝い、健康的な生き方を模索している方、予防接種に疑問をお持ちの方、などです。ちなみに私の専門科は脳神経外科です

 

著書

o0152021811036738904 t02200314_0395056412430931115

 

 

 

著書

『-発想の転換で元気に長生き-健康自立力』(メタモル出版刊)
『-後悔しない治療の受け方-続・健康自立力』(メタモル出版刊)

 

カピバラ似顔絵 田中佳先生のホームぺージ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


2015年4月4日から公開の映画『蘇生』監督:白鳥哲に出演しました!
詳しい内容や上映スケジュールは、映画『蘇生』の公式ホームページをご覧下さい。
t02200311_0679096013238296163

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~